明和電機という芸術パフォーマンスユニットを御存知でしょうか。

明和電機→Wikipedia 

 おもしろい楽器というか装置というか、結構大仕掛けのものを造って、音楽とともに発表するんです。

 まったく何かの役に立つというものではなく、ただ、おもしろいムダと言えるようなものなのです。(ごめんなさい。)でも、ワタクシ、ホント、大好きなんです。木魚を機械の先につけて、手指のパッチンがその木魚に伝わるようにした楽器とか、お花のような木琴みたいな楽器とか……。

 代表の土佐信道さんのお父様がかつて経営していた会社名をそのまま使ったとか……。

 電機会社の社員が着るような、いわゆるナッパ服をユニフォームにしています。(ワタクシ、実はこれに憧れまして、真剣に購入を考えたこともありました。)

 NHKのデジスタアワォードなどにも審査員として出演したこともあります。

 その明和電機プロデュースの電子楽器

 オタマトーン

というものを楽器店で見かけて以来、興味津々のワタクシ。触るだけで音が出るし、形もかわいいし、三千円弱のお値段ですし、おもしろい話題作りにもなるかもって思って、購入を考えています。

オタマトーンの詳細はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






 

関連記事