ポーちゃん地方では、いまだに朝の最低気温が一ケタなの。最高気温だって10℃前後……。これって一体何なのって言いたいよ。まだ、早朝の散歩やジョギングをしている人達は、手袋に毛糸の帽子という格好をしていることが多いよ。

 それでも何でも、季節は春なんで、土筆やタンポポがぽっぽっと出てきています。草の新芽も伸びて、ポーちゃんはそれをむしゃむしゃ食べます。

 1年生も、入学してから一カ月たち、だいぶなれてきたようです。6年生が朝のお世話をするのも今週が最後だよ。

 もう、政府のやることはむちゃくちゃです。
 英語ノート無償配布廃止にしろ、放射線の基準値を引き上げるだの、学校独自の放射線量測定値発表を止めさせるだの、この国はホントにどんどん妙な国になりつつあります。そのことにたいする恐怖と、自分の日常と周囲の人達のあまりに普通な感じとのギャップが大きすぎて、どう考えて良いのか分からなくなるほどです。

にほんブログ村 教育ブログ 英語科教育へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 

 
関連記事