円高は、アメリカドルを支えるため。
 
 円の通貨量が対ドルや外国通貨に対して少ないから、円高になる。デフレってこと。

 デフレに陥っている時に税率を上げても、税収は増えない。過去の例を見ればわかる簡単なこと。
 
 国内産業は立ちゆかなくなり、工場を海外に移転せざるを得なくなる。

 雇用が減少し、失業者が増え、生活保護など社会保障費が増大。年金制度も破綻。

 国の経済が立ちゆかなくなり、若者にも高齢者にも大変な事態がもたらされる。

 円の通貨量を緩やかに増やしていくことが必要なのに。

税収推移 参考HP その1

税収推移 参考HP その2

 増税や大連立を最初から主張している野田氏が、一体どこを向いているのか、何を目指しているのか、もうわかるだろうし、そんな野田氏をマスコミがこぞって持ち上げていることを考えれば、誰のための民主党代表かがわかるだろう。

 ホントにこの国のマスコミ、官僚、政治家は、某国に貢ぐということを身をもって表さないと生きて行けないらしい。国民なんか眼中にないの。


。。。。。ところで、
野田佳彦氏が、ちょっと腫れた上島竜兵に見えるのは、私だけだろうか。。。。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 
関連記事