ポッピーママ地方は、日本の中でも、気温が低い地域です。
オホーツク海側も、十勝上川地方も、札幌周辺も、結構な高気温になるような時期も、ひときわ低温を保っています。今年は、涼しいっていうのではなくて、むっちゃ寒いです。一日の最低気温がひとケタだから……
(_ _;)チーン……って感じ

この時期、いろいろな花が一気に咲きます。
桜、ヤマザクラ系は終わりましたが、八重桜は今が盛り。ツツジ、ライラック、ハマナス、と咲き続きます。


うちの学校の特別支援学級の子(情緒の子)が、今日、外で、「この匂い……」って言ったのね。で、おいらは、「何だろう?特別、なんか匂いするかなぁ?」って思ったんだけど、ちょっと霧がかかっていたので、湿気の匂いかなぁと思って、「湿気のせいかな?雨が降る匂い?何の匂い?」って聞いたら、彼、自分の鼻を押さえながら、「なんか、桜餅みたいな匂い」って言ったの。
グランド脇に八重桜が4本あって、今、花盛りなの。ああ、その匂いのことなんだぁと思いました。
きっと、匂いに対する感覚が、ほかの子よりもものすごく鋭いんだと思う。ほかの子なら何にも気にならないだろうことが、彼には気になる。いろんな感覚が敏感だと、それだけ影響を大きく受けてしまう。で、ほかの人には理解されにくい。

匂い一つとってもこういうことなんだなぁ……と初めて気づきました。

何年教えていても、新しいことに出会うもんだなぁと思います。
関連記事