新英研の全国大会で、しみじみ思ったこと。
確かなもの、確かな答えなんか、どこにもない。
みんなそれぞれの地域で、目の前の生徒や保護者のために、最善のことを考えて取り組んでいる。
苦労せずに、誰かから答えをもらおうとか、このやり方さえやっていたら何とかなるというものをもらおうとか、自分の手間暇を省いて最短距離を効率的に行こうなんて気持ちがダメなんだ。


閑話休題


麻生太郎のナチ発言………
まったく、恥ずかしい。
知識も見識も、国際感覚も、全く持ち合わせていない、アホなのか、あえて計算ずくで発言したのか、はたまた、ジャパンハンドラーズの計画に陥れられたのか、皆目見当がつかないけれど。これまでに何度も、失言舌禍によって、様々な問題を起こしてきたのだから、そこから学びなさいよね。

この人は、まともに思考しない日本国民の象徴的存在かも。
関連記事