日本の北の果ての北海道の東の果て……
人間の医療についても過疎で、中央との格差が年々開いております。

獣医療についても、また然り。

帯広畜産大学がある関係で、十勝地方には良い獣医師さんがいると聞きましたので、うちのポーちゃんのアレルギー性皮膚炎のことを相談しに、昨日、車で往復5時間以上かけて、音更町まで行ってきました。

ポーちゃんを助手席にのせるのは、さすがに安全性が心配なので、後ろ座席にテントみたいな小屋を載せて、その中に入れて連れて行きました。ポーちゃんは横になって熟睡していた模様。

結局、血液を採って、肝臓や腎臓、アレルギー源を探す検査をすることになりました。
アレルギーによって、免疫が下がり、皮膚の異物排除力も下がっているために、様々な細菌やカビにやられて炎症を起こしているということでした。また、10日後くらいに連れて行こうと思います。

大変だけど、かゆがってかわいそうだからね。
関連記事