日曜日から続いていたポーちゃんのマイボーム腺腫からの大出血が、おさまってきました。小康状態をたもっています。

 わんこという動物は、いよいよ具合が悪くならない限り、普段と同じように振る舞う、実に健気な動物なのだと、どなたかがおっしゃっていました。飼い主にはできるだけ心配をかけたくないという気持ちを持つらしいのです。

 ここ数週間、なんとなくお散歩に出かけるのを億劫がっていたのは、目が痛かったせいなのかも……と振り返ったりもしています。

 とにかく、仕事の合間をぬって、お休みをもらえる日をつくらないとね。
関連記事