昨日が、エリザベスカラーを外してから初めてのお散歩でした。

その様子からすると、やはり、あのカラーがストレスの元となっていて、お散歩が楽しくなかったのかなと推察できます。

通る道々には、まだ雪の塊があります。ニオイを嗅ごうとすれば、カラーがコツンと当たったり、カラーの縁でガリガリと雪を削ったり、そういうことがいやだったのかもしれません。で、お散歩に出かけることに消極的になってしまったのかも。

昨日は打って変わって、結構遠くまで行こうとしていました。時間も、30分をこしていました。

わんこにも、気持ちってものがあるんだね。
関連記事