アトピー性皮膚炎で長らく苦しんできた、我が家の犬ポッピー。
この夏、帯広の獣医さんに診てもらって、だいぶ快方に向かっています。この先は、涼しくなり、花粉や雑草が少なくなることもあって、さらに軽減するのではと思っています。

アトピカという名前の、免疫抑制剤(シクロスポリン)配合のお薬で、過剰な免疫反応を抑えることができたのが、功を奏したようです。ポーちゃんが、少しでも良くなるのなら、この治療をしばらく続けたいと思います。

そうそう、ポーちゃんは、最近、自分の気持ちややってほしいことが私に通じることが多くなってきたので、とにかく、なんか、じっと見つめてきます。今も、カボチャサラダでもしようかと思って、カボチャをチンしてつぶしていたら、まあ、近寄ってきてうろうろして、そのあと、オイラをじっと見つめてくる。カボチャを食べたいの。少し上げましたけどね。

朝晩、寒くなりました。ストーブが必要かも。


関連記事